トピックス

【プレスリリース】 福岡市実証実験フルサポート事業 「 AI を活用した防犯パトロール支援サービス」の実証実験を開始します

FDCニュース

福岡地域戦略推進協議会(FDC)と福岡市では、AIやIoT等の先端技術を活用した社会課題の解決等に繋がる実証実験プロジェクトを全国から募集し、優秀なプロジェクトの福岡市での実証実験をサポートする「福岡市実証実験フルサポート事業」を実施しており、この度、AI を活用した防犯パトロール支援サービスの実証実験が下記のとおり開始されますので、お知らせいたします。

なお、実証実験開始時には、全国で初めてパトロールカーを使った防犯パトロールを始めた小田部校区において、市長参加によるパトロール出発式を行いますので、取材賜りますようお願い申し上げます。

1 実施事業者


株式会社Singular Perturbations
代表取締役社長 梶田真実 様
本社所在地 東京都千代田区九段南1-5-6ー5F
(TEL:03-5776-2707 担当:富田氏)

2 実証実験の概要

実施期間校区 令和4 年9月中旬~12 月末(小田部校区、高取校区、飯倉校区、田村校区)
目  的 AIを活用した防犯パトロール支援サービスを用い、地域の防犯パトロールの効率化やパトロール参加者の増加を目指す。

■支援サービスの内容

①パトロールルート作成
過去の犯罪データ(県警オープンデータより抽出)や人口密度等からAIが犯罪発生率の高い箇所を
予測、通過地点と距離を指定することで、最適ルートを自動作成。

②パトロール実施
GPS からパトロール経路を記録。落書きなど撮影した写真も記録し日報としても保存可能。

③管理・分析
パトロール記録のリアルタイムな確認、日報の共有など。

3 パトロール出発式

日  時 令和4年 9月12 日(月)11:00 ~ 11:45 
場  所 小田部公民館
内  容 ①事業者よりサービスの概要説明
②市長や地域を代表して自治協議会長より実証実験に向けたコメント、質疑応答
備  考 ・取材受付は10:30 より小田部公民館の講堂にて行います。
・当日は貴社腕章のご着用をお願いいたします。

プレスリリースのダウンロードはこちらから

問い合わせ先
【福岡市実証実験フルサポート事業に関する問い合わせ先】
福岡市総務企画局企画調整部
担当:平城、浜部
電話:092-711-4357(内線1225)

【当リリースについてのお問い合わせ先
福岡地域戦略推進協議会 担当:平島
電話:092-710-7739
MAIL:info@fukuoka-dc.jpn.com