事務局

橋本 司

橋本 司
FDC事業化支援プログラム長

1975年 北九州市出身、福岡市在住。1998年より自動車部品メーカーで自動車部品の研究開発に従事。TQMなど品質管理やマネージメント手法について学びを得る。2009年に九州大学博士課程に入学し、AIと分散処理の研究を開始。化学分野のAI化を追求。その後、ITエンジニアとして10年以上の開発現場を経験した後、AIスタートアップを福岡市にて創業。2019年に同社退任し、まちづくりをDXすべく62Complex株式会社創業。技術と経営の両面を熟知したシリアルアントレプレナー。