事業内容

デジタル部会

デジタル部会

2022年度デジタル部会は、下記の事業計画に基づき活動を推進いたします。

部会目標

  1. 全体共通基盤としてのデジタル基盤の確立
  2. 産学官民連携による共助モデルの確立
  3. 九州広域をフィールドとした社会課題解決モデルの創出

デジタル部会をFDCにおける全体共通の基盤となる部会と位置付け、部会事業の分野横断による連携を強化する

部会の取り組み

方針
・ デジタル基盤の確立と共助のビジネスモデルの創生

行動方針
・ 全体共通基盤としてのデータ連携基盤形成 各部会事業の分野横断による具体的連携
・ 福岡都市圏の魅力を活かした利便性と可能性の追求
・ 国と一体となった包括的な設計

活動方針
・ データ連携基盤
✓ 共通基盤のあり方(官民連携)等検討
✓ アーキテクチャー、機能等検討
・ 各部会事業の分野横断による連携強化
✓ 部会活動におけるソリューション・サービスのリスト化
✓ 重点ソリューション・サービスの実証実験
・ 福岡版デジタル基盤と共助モデル
✓ 企業データ、行政DX等の機能との具体的連携企画
✓ 各種モデル検討
・ デジタル庁等との協調
✓ デジタル庁及び各省庁公募への検討・申請
✓ 各種スマートシティ・DX系の政策等への参画

具体的活動
・ ソリューション・サービスから導かれる国、自治体で整備されるインフラ等検討
・ 官民連携(民運営主導)基盤のスキーム、機能等検討
・ 福岡版サービス・ソリューション検討、部会、FLaP連携