事業内容Business contents

福岡市・都心3拠点を結ぶ新交通システム「BRT」導入の
取組みを発表

福岡市と西日本鉄道株式会社は、都心3拠点(天神、博多、ウォーターフロント地区)を結ぶ「新たな交通システム」の導入に取組むことを発表しました。

本事業について

都心3拠点に循環線を整備し、BRT(Bus Rapid Transit:バス高速輸送システム)を導入するもので、シンボリックなバス停整備、鉄道や路線バスとの乗継強化などにより、従来のバスよりも、速く、時間どおりにたくさんの人を運ぶ、分かりやすく使いやすいシステムです。

本事業の実施体制について

本施策は福岡市が実施する「天神ビックバン」を支えるプロジェクトとして、都心周辺部に駐車場を合わせて整備し、自動車を過度に都心に入れずに、公共交通ネットワークで効率良く繋ぐこととしています。

都心3拠点の整備については、福岡地域戦略推進協議会(FDC) 都市再生部会にて、2012年度に策定した「都心再生戦略」で、「天神・渡辺通」「博多周辺」「フォータフロント」の段階的な整備の方向性について整理し、2013年度にはそれぞれの拠点ごとの分科会を設置し、具体化に向けて検討をしてまいりました。

また、並行して都心3拠点を結ぶ「都心公共交通軸の形成(交通戦略)」について、将来の開発に伴う交通需要、導入コスト、一定水準の輸送力、速達定時性、明瞭性、シンボル性を有しつつ、段階的に整備可能で、当面は日別の運航頻度も相対的に柔軟に提供できる「BRT」の導入を取りまとめております。

その後、福岡市総合交通戦略協議会における協議(注1※)を経て、本取組みの実施に至りました。今後は、都心の整備と合わせて、段階的に循環線を構築して行くこととなります。

FDCは、引き続き官民連携による都心の再整備に尽力してまいります。

(注1※)「福岡市総合交通戦略(福岡市地域公共交通網形成計画)」の策定および国土交通省への送付について >>>Link

プレスリリース
福岡市   :http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/47926/1/bigiban.pdf
西日本鉄道㈱:http://www.nishitetsu.co.jp/release/2015/15_010.pdf