事務局

岩淵 丈和

岩淵 丈和
アソシエイト

1996年北九州市出身。都市計画プランナー・大学院生(博士課程)。専門は都市デザイン・都市計画。現在は、福岡を中心に国際都市連携・スマートシティ・文化(アート)・ソーシャルインテグレーション等の多数プロジェクトを推進。九州大学大学院博士後期課程人間環境学府都市共生デザインコース在籍、黒瀬武史教授に師事。Makers University 7期。世界経済フォーラムGlobal Shapers Fukuoka-hub代表(2022.6~2023.6)
2019年福岡教育大学を卒業。学部在学中は、国際交流推進やスウェーデンリンネ大学留学を行い、開発学・福祉政策を学ぶ。卒業後は、単身ミャンマーに渡り、ヤンゴン市のスタートアップに参画。教育事業を進めながら、ヤンゴン市の都市問題を調査。帰国後は、九州大学大学院修士課程に進学し、経済地理学を学ぶ。修士在学中に独立し、2021年4月より福岡地域戦略推進協議会に参画。FDCでは、国際連携、FUKUOKA Smart EAST等を担当。
これまで、経済・社会状況の異なる25カ国50都市以上の地域を訪問し、街づくり(都市計画や産業政策)によって形作られる政治経済や社会環境が人々の生活の質や自己実現に直結することを実感。街づくりに携わることを決意。「すべての人の可能性を発掘し、広げる都市」をつくるべく、都市の「クリエイティビティ」と「セーフティネット」の拡充をテーマに実践・研究を進める。
Facebook Account:
https://www.facebook.com/tomokazu.iwabuchi1/
(申請の際は一言メッセージをお願いいたします)