事務局

德永 美紗

德永 美紗
FDC事業化支援プログラム副長

福岡市出身。九州大学数理学府修了後、民間企業にて10年以上システム開発に従事した後、20207月に独立し、自治体や企業向けのDX推進ワークショップやグラフィックレコーダーとして活動している。

2018年よりCode for Fukuokaという地域課題をテクノロジーで解決するコミュニティの代表として、オープンデータやデータ利活用の推進活動をしている。同じく2018年よりCode for Kyushuの副代表として九州内のデータ利活用連携にも関わっている。

<公職歴>

福岡市文化財保存活用地域計画策定協議会 委員