事業内容Business contents

官民連携による福岡市「水上公園」整備・運営事業

本プロジェクトについて

2016 年7月15日に「水上公園」がリニューアルオープンしました。
FDC では 2014 年度の都市再生部会「水辺活性効果的に連携して、民間活力の投入による公的負担の軽減、民間提案による質の高いまちづくりを 行うため「福岡市水上公園活用方策に関する民間 発案」を行いました。その結果、福岡市は水上公園 を、都心部の水辺空間を活用した賑わい・憩い空 間の拠点として整備することとし、「高質な建築 物などによる休養機能の向上」や「賑わいの創出」「シンボリックな景観の形成」「その他利用 者サービスの向上」を図るため、民間活力を導入することとしました。民間活力の導入に際し、整備・運営を担う民間事業者を公募し、今回の事業 者決定に至ったものです。本事業は福岡市が実施 する「天神ビックバン」のプロジェクト一つに位 置付けられ、ひと・モノ・ことが交流する新たな 空間の創出につながるプロジェクトになります。

市民の方々も参加できるプロジェクトに

福岡地域戦略推進協議会は、「ミズベリング分科会」を設置し、水上公園をはじめとするリバーフロントの活性化に向けて取組みを進めて行きます。本分科会は、市民の方々も参画して取組みができるプロジェクトにして行きたいと考えています。