事業内容Business contents

食部会

部会目標

  • ① ⾼付加価値の九州産農林⽔産物、加⼯⾷品を国内外に発信する
  • ② ⾷関連事業者の更なる売上向上、販路拡⼤を実現する
  • ③ 九州の食産業の域外移出により、新たなマーケットを創造する
  • ④ 観光や街づくりなど食に関連するテーマと連携し、相乗効果を狙う

2019年度事業計画

事業①:フードエキスポ九州2019の開催(10月、第6回)

  • エキスポは過去5回の開催で順調に成長し、九州の食の国内外への発信や販路拡大などの目的を果たし続けてきました。その開催を継続、発展させて九州の食の発展につなげるため、主催団体の一員として、事業の事前協議、当日の運営支援などに積極的に取り組み、ブランディングや機能強化に取り組んでいきます。

事業②フードエキスポ九州2019のスピンオフ事業の実施

  • 九州の食に関する「一大データベース」となったエキスポ出展者のネットワークを活用し、派生したスピンオフ事業の新規導入、継続、多様化に取り組み、10月の会期以外でも売り上げ向上や販路拡大の機会を生みだします。

事業③ワンコンテナプロジェクト

  • 台湾向けワンコンテナプロジェクトの支援、促進に取り組み組みます。

事業④九州の食産業振興を担う体制の検討と新規提案プロジェクト

  • (1)九州の食産業振興を担う体制のあり方や機能について検討します。
  • (2)販路拡大のため、海外の和食レストランに勤務する日本人シェフからの九州食材の受注事業を検討、実現を目指します。
  • (3)新規事業の提案があれば、随時部会で協議し、多くの部会員が参画できる事業に育てていきます。
その他、新規提案プロジェクトなどを実施予定。