事業内容Business contents

観光部会

部会目標

  • 目的地としての九州の国際的認知の向上
  • インバウンド・アウトバウンドの双方の交流の活性化
  • 九州の集客交流にとっての福岡都市圏のゲートウェイ機能拡充

2018年度事業計画

  • 持続可能なMICE振興体制等の検討【部会】

  • MICE誘致の国際競争力の向上ならびにインバウンド受入れを推進する手法等を検討するため、情報収集ならびに部会での報告を行う。

  • 観光ビジネスモデル検討分科会

  • 満足度向上による滞在時間の増加や夜間行動活性化などで旅行消費額の拡大を図る取組みとして注目を集めている「ナイトタイムエコノミー(夜遊び経済)」に資するインバウンド・MICEビジネスの検討を行うことで、「福岡市のゲートウェイ機能」を拡充する施策を推進する。

  • eスポーツ×ビジネス創出分科会

  • eスポーツは、2018年にアジア競技大会(ジャカルタ)で公開種目、2022年のアジア競技大会や2024年のオリンピック・パラリンピック(パリ)で正式種目となることが検討されている競技種目であり、産学官が連携したゲーム産業推進組織のある福岡市では、eスポーツビジネスの振興を通して、ゲーム産業ならびに地域振興を図る絶好の機会である。
    その正式種目化の動きに向けて2018年2月に一般社団法人日本eスポーツ協会が設立され、全国各都市においてeスポーツの大会誘致や本格普及を推進する機運が高まるなか、産学官が連携したゲーム産業推進組織のある福岡市では、eスポーツビジネスの振興を通して、ゲーム産業ならびに地域振興を図る絶好の機会である。
    eスポーツの普及ならびにeスポーツイベント誘致を中心にしたビジネス創出を推進することで、福岡市がMICE誘致の重点分野と位置付けている「コンテンツ」や「スポーツ」分野の産業振興やeスポーツを活かした豊かな社会づくりを実現していく。