ホームへトピックスFDCニュース
FDCニュース
2014.07.04

イノベーションスタジオ福岡キックオフ・フォーラムのご案内

イノベーションスタジオ福岡は、社会の課題や地域の課題をビジネスの手法で解決する活動です。
産官学民の協働により、福岡をフィールドとして、多種多様な人材の交流とアイデアの交換から、「市民力の高い福岡だからこそできる」イノベーションを生み出すことを目的としています。

この実践型プログラムは、コペンハーゲンとも連携して開催されます。ワークショップやフィールドワークを通じて生まれるビジネスアイデアは、企業の新規事業開発やスタートアップ企業の創出にも寄与し、コペンハーゲンとの国際連携のもとに本プログラムから生まれるビジネスの世界展開を見据えつつ、福岡の街が持つ新たな社会変革の兆しをグローバルに発信していきます。

今回のキックオフ・フォーラムでは、本プログラムの概要とそこから発展する福岡の未来への展望を、参加者の皆様と共有します。また、第一回プログラムのテーマである「日常の中にあるスポーツのデザイン」に、どのようなイノベーションの可能性があるか、実践者をお招きして会場全体で考えていきます。

このキックオフ・フォーラムには、本プログラムへの参加についてご関心のある方はもちろん、スポーツや健康におけるイノベーションについてご興味のある方、新たなビジネスの種を探されている方など、多様な方々にご参加いただきたいと思っています。このエキサイティングな取組みにぜひご参加ください。

キーノートスピーカー
為末大氏(アスリートソサエティ代表理事、元プロ陸上選手)
スプリント競技における日本初の世界大会メダリスト。五輪はシドニー、アテネ、北京の3大会に連続出場。
2012年に現役を引退。
現在、アスリートソサエティ代表理事。執筆、テレビ出演等多方面でスポーツと社会についての活動を広げている。競技に打ち込む独自のスタイルと自分を見つめて思索する姿が感銘を呼び、「侍ハードラー」または「走る哲学者」と言われている。



『イノベーションスタジオ福岡』キックオフ・フォーラム
~福岡から始まる! 世界を変えるイノベーション~
【日時】2014年7月29日 19:00-21:30(開場 18:30)
【参加人数】200名
【会場】グラナダスィート(福岡市博多区中洲5-3-8アクア博多12F) ※会場が変更となりました!
【主催】福岡地域戦略推進協議会
【共催】福岡市
【後援】アビスパ福岡株式会社九州ヘルスケア産業推進協議会
【入場料】無料
【申し込み方法】下記フォームに必要事項を記載するか、「お名前、ご所属、メールアドレス」をisf-e@fukuoka-dc.jpn.com までお送り下さい。



【プログラム】
19:00-19:15(15分)  主催者挨拶
19:15-19:30(15分) プレゼンテーション「イノベーションスタジオ福岡の概要」
            : 田村大 /イノベーションスタジオ福岡 ディレクター
            ・イノベーション都市としての福岡の可能性
            ・イノベーション・スタジオ福岡の企画概要
19:30-20:05(35分)  キーノート「スポーツがもたらすイノベーション」
            : 為末大    アスリートソサエティ代表理事、元プロ陸上選手
20:05-20:15(10分)  休憩
20:15-20:50(35分)  パネルディスカッション「福岡にこそできるスポーツのイノベーション」
            : 為末大 アスリートソサエティ代表理事、元プロ陸上選手
             藤岡定 anno lab 代表取締役
             森山暎子 一般社団法人10分ランチフィットネス協会 代表理事
             金 智之 NTTコミュニケーションズ株式会社
             田村大 イノベーションスタジオ福岡 ディレクター
20:50-21:20(30分) 参加者との対話
21:20-21:30(10分) 今後の予定/閉会

参考リンク
【人材部会】イノベーションスタジオ福岡(仮称)>>link

カテゴリ