LLGA
2013.07.03

LLGA2013 報告会開催のご案内

LLGA2013 サンフランシスコサミットへの参加、及び、Fukuoka賞授与・社会実験実施に向けた報告会、及びディスカッションを以下のとおり開催いたします。

『都市ソリューション開発と社会実験』
~新たな捉え方(Innovation)をするには創造(Creative)が必要。そして、共に試行行錯誤するコミュニティの重要性~

  • 日時:2013年7月25日(木)17:00~19:00
  • 場所:福岡アジアビジネスセンター (福岡市中央区天神1-11-17福岡ビル4階)
  • 主催:Fukuoka D. C. 事務局
  • 定員:40名程度(先着お申し込み受付*事前にお申し込みください)
  • お申し込み:参加者のお名前、所属先、メールアドレスを明記の上、事務局メール(event@fukuoka-dc.jpn.com)宛にお申し込みください。
福岡を含む、世界22地域が参加した「Living Labs Global Award(以下、LLGA)2013」の表彰式を含む最終イベント「LLGAサミット2013(2013年5月14日~16日)」がサンフランシスコで開催されました。

サミットにおいては、Fukuoka賞をはじめ、参加地域が選定した各地域の賞が提案組織へ授与され、世界各地でのLLGAを利用した実証実験とその成果が共有されました。
今回は、そのサミット参加の報告、Fukuoka賞を受賞し福岡での実証実験が予定されている「Guidebook」についての説明、そして、LLGAのような機会をつかった社会問題解決の方法、組織・企業のグローバリゼーションについて、参加いただく皆さんと意見交換、情報共有を目的としたディスカッションを行ないます。



プログラム
17:00~17:30
LLGAプロジェクトとLLGA都市サミットの概要(後藤太一:Fukuoka D.C.事務局長)
  • LLGAの概要と参加の意義
  • LLGAサミット2013の概要
  • 海外都市における実証実験成功事例の紹介
  • 質疑応答
17:30~17:50
福岡募集テーマと最優秀ソリューション「Guidebook」の説明(山田美里:LLGA福岡窓口)
  • 福岡募集テーマ&福岡賞の紹介、選考した3 つのポイントについて
  • 受賞したGuidebook社について
  • 「Guidebook」のデモンストレーション
17:50~18:00
実証実験プロジェクト発表と今後の説明(前田真:環境部会副部会長)

18:00~18:25
スマートモビリティアジアの説明、社会実験の報告(松永博司:Smart Mobility Asia運営事務局)

18:25~18:55
ディスカッション(サーズ恵美子:Fukuoka D.C. ディレクター *進行)
2013年6月にグローバルMICE戦略都市に選定を受けた福岡は、今後どのようなアピールをしていくか?LLGAのような機会を有効活用していくには?

LLGA2013 都市サミットへの参加報告についてはこちらをご覧ください。

<参考>福岡が募集したテーマ:
SMART INTERNATIONAL CONFERENCE DESTINATION- スマートな国際会議開催地 -
「国際コンベンションや展示場を開催できる福岡の規模や魅力を強化するために、国際会議参加者と主催者の双方が便利に使える、関連情報閲覧・管理ツール」
Fukuoka would like to provide both international conference visitors and organizers a tool to effectively access and manage relevant information.

カテゴリ