ホームへトピックス関連情報
関連情報
2019.08.13

【関連情報】2019/10/5(土)開催「スタートアップワールドカップ2020 日本予選 九州大会 in 飯塚」出場者及び観戦者募集

福岡地域戦略推進協議会(FDC)会員の飯塚市より、「スタートアップワールドカップ2020 日本予選 九州大会 in 飯塚」出場者及び観戦者募集のご案内です。ご興味のある方はぜひご応募ください。


<以下、主催者からの案内文です>

【「スタートアップワールドカップ2020日本予選九州大会 in 飯塚」のご案内 】

 優勝賞金1億円の「スタートアップ・ワールドカップ2020日本予選」の九州大会が飯塚市で開催!!10月5日(土)、嘉穂劇場で。上位2チームが東京大会へ進出!!

 スタートアップワールドカップは、世界のスタートアップエコシステム構築を目指し、イノベーション促進と起業家精神育成をサポートする、ペガサステックベンチャーズ主催のグローバルビジネスコンテストです。
 世界30地域以上で地域予選が行われ、サンフランシスコで開催される決勝大会には世界トップクラスのスタートアップ、VC、起業家、大手企業が集結し、優勝企業には約1億円の投資賞金が贈られます。

 この度、東京開催の日本予選に先立ち、2019年10月5日に福岡県飯塚市において、飯塚市との共催により「嘉穂劇場」にて九州大会(九州ロードショー)を開催致します。九州ロードショー上位2社には、東京開催の日本予選出場とメンタープログラムの権利が付与されます。皆様、奮って応募ください。

詳細PDFはこちら

【スタートアップワールドカップ】
 https://www.startupworldcup.io/kyushuroadshow

【開催概要】
■日時:2019年10月5日(土)15:00~17:15(受付:14:30から)
■会場: 嘉穂劇場(飯塚市飯塚5-23)http://kahogekijyo.com
■観戦無料!!: 300名(事前申込制)

■出場申込について 〆切8月24日(土)
出場に関する費用は無料です。※九州・山口のベンチャー企業等のみ申込み可能。
応募多数の場合は、書類選考により10社を選考します。九州大会では、10社によるピッチコンテストを行い、上位2社には、東京予選出場とメンタープログラムの権利が付与されます。また、副賞等も準備しております。
皆様、奮って応募ください。(※3分間のピッチは日本語でOK!)

 スタートアップの出場申込みフォームはこちら
  https://www.startupworldcup.io/kyushuapplication

※書類選考により選出された10社は、8月31日(土)に公表します。

■観戦申込について 〆切10月2日(水)
入場観戦に関する費用は無料です。事前予約が必要です。プログラム前半では、日本のイノベーション業界の著名人を招き、基調講演を行なっていただきます。彼ら自身の体験談、イノベーションに関する考え方など、貴重な話を聴くことができます。プログラム後半のピッチコンテストでは、 書類選考で選ばれたファイ
ナリスト10社が日本語でピッチを行います。イノベーション創出のヒントを得られるまたとない機会。皆様、奮ってご参加ください!ご来場お待ちしています!

 スタートアップの入場観戦申込みフォームはこちら
 https://peatix.com/event/729447

【先着順申込受付】
ゲストスピーカーとして日本マイクロソフト株式会社の澤円(さわまどか)氏がご登壇されます。早期に満席になる可能性があります。お早めにお申し込みください。

■お問い合わせ先
 飯塚市経済部国際政策課 担当:今林、柴田
 電話:0948-22-5500(内線1446)

■ペガサステックベンチャーズについて
米国シリコンバレーに本社を構え、これまでに世界で125社以上のスタートアップに投資を実施しているベンチャーキャピタルです。
日本では、メタップス、DLE、エボラブルアジア、テラモーターズ、マネーフォワード、eniee, お金のデザイン、FiNC、ZUU等への投資を行い、投資先企業の米国進出や東南アジア展開の支援等を行っています。

カテゴリ