ホームへトピックスプレスリリース
プレスリリース
2019.08.06

【プレスリリース】日本初 ケーブルテレビを活用したオンライン診療の実証実験について ≪九大箱崎キャンパス跡地のまちづくりの先進的な取組み≫

※本情報はメディア向けプレスリリースとなります。

福岡地域戦略推進協議会が参画しております Fukuoka Smart Easts 推進コンソーシアムでは、株式会社ジュピターテレコム(J:COM)及び住友商事株式会社等と協力して、ケーブルテレビのインフラを使用し、各家庭のテレビ画面でオンライン診療及び遠隔服薬指導を検証する日本で初めての実証実験を行います。
これまで、オンライン診療の主なデバイスがスマートフォンである一方、高齢者の中にはスマホの操作に不慣れな方も多いため、スマホ以外のデバイスを増やすことにより、各家庭において医療機関や薬局へ簡単にアクセスすることが可能となります。
今回の実証実験は、医療法人貝塚病院、ココカラファイン薬局奈多店にて 2 か月間、先進的なまちづくりを目指す Fukuoka Smart East の取組の一環として行われます。


実証実験の概要:
J:COM が開発する遠隔医療システム(オンライン診療アプリ)と、国内主要オンライン診療 サービスである株式会社インテグリティ・ヘルスケアの「YaDoc (ヤ―ドック)」のシステムを連携させます。その上で、慢性疾患を抱える 60 歳以上の患者を対象に、患者宅のテレビ画面上でのビデオ通話による診察や服薬指導を行います。

実施時期:
2019 年9 月~10 月

対象者:
60 歳以上の慢性疾患で訪問診療を受けている患者 (医療機関/薬局:医療法人貝塚病院・ココカラファイン薬局奈多店)

実施主体:
株式会社ジュピターテレコム(協力:株式会社ジェイコム九州)
株式会社インテグリティ・ヘルスケア

支援主体:
Fukuoka Smart East 推進コンソーシアム
(九州大学、UR 都市機構、福岡市、福岡地域戦略推進協議会)

プレスリリースはこちら

【お問い合わせ】
■実証実験に関する技術的なこと

株式会社ジュピターテレコム 広報部 担当:森田 TEL: 03-6365-8204

■箱崎のまちづくりに関すること

福岡市住宅都市局九大まちづくり推進部 イノベーション推進・Smart EAST 担当
令和元年 8 月 2 日 福岡市住宅都市局 イノベーション推進・Smart EAST 担当
担当:的野,金丸 TEL:092-711-4154(内線 2904) FAX:092-733-5909

Fukuoka Smart East 推進コンソーシアム事務局
担当:八角 TEL:092-733-5682

カテゴリ