ホームへトピックスFDCニュース
FDCニュース
2019.07.26

【お知らせ】2019/7/27(⼟)外国⼈と地域住⺠等によるスマホでの⾃動翻訳ツールを使った災害避難の実証実験を開始

 福岡地域戦略推進協議会(以下、FDC)と福岡市等は、「Fukuoka Smart East」の取組みの⼀環として、先進的技術を地域の皆様にご覧いただく実証実験を⾏いますのでお知らせいたします。
 様々な国・地域の外国⼈が増加する中、地域における外国⼈との円滑なコミュニケーションが必要となっています。今回は、災害時の避難を想定し、外国⼈と地域住⺠等がスマホの⾃動翻訳ツール(Kotozna Chat:⽇本初の技術)を使ったスムーズなコミュニケーションをとる実証実験を⾏います。

実証実験の概要
災害が発⽣したと⾒⽴てて、箱崎公⺠館にて地域住⺠等が⽇本語で災害や避難に関するメッセージを送信します。
⾃動翻訳ツールにより外国⼈( 19 ヶ国、約 30 名)がそれぞれの⺟国語でメッセージを受信し、公⺠館に避難します。
また、避難所に⾒⽴てた公⺠館の⼀室において、外国⼈と地域住⺠等が災害時を想定したメッセージのやりとりを⾃動翻訳ツールを使って⾏います。

⽇時:2019 年 7 ⽉ 27 ⽇(⼟)14:00〜16:00(受付開始は13:30)
会場:箱崎公⺠館1F 講堂 ※⾃家⽤⾞等でのご来場はご遠慮ください。
参加費:無料
内容
あいさつ
実証実験の説明後、実演
質疑応答後、閉会

実施主体:Kotozna 株式会社
⽀援主体:Fukuoka Smart East 推進コンソーシアム(九州⼤学、UR 都市機構、福岡市、福岡地域戦略推進協議会)

プレスリリースはこちら

【お問い合わせ】

●実証実験に関する技術的なこと
Kotozna 株式会社 担当:酒井 TEL:050-3852-0283

●箱崎のまちづくりに関すること
福岡市住宅都市局九⼤まちづくり推進部 イノベーション推進・Smart EAST 担当
担当:的野、⽥代 TEL:092-711-4154(内線2903) FAX:092-733-5909

福岡地域戦略推進協議会
担当:八角 TEL:092-733-5682 info@fukuoka-dc.jpn.com

カテゴリ