ホームへトピックスプレスリリース
プレスリリース
2019.06.18

【プレスリリース】福岡市実証実験フルサポート事業 宅配クライシス解決プロジェクト第 1 弾配達員のストレス調査結果発表!!

※本情報はメディア向けプレスリリースとなります。

 福岡市と福岡地域戦略推進協議会(FDC)では、AI やIoT 等の先端技術を活用した社会課題の解決等に繋がる実証実験プロジェクトを全国から募集し、優秀なプロジェクトの福岡市での実証実験をサポートする「福岡市実証実験フルサポート事業」を実施しています。
 この度、2018 年第1 期採択事業者が、本事業における実証実験結果について、消費者側の「荷物の受け取りストレス」に関する調査結果発表に引き続き、配達員のストレス調査結果を下記のとおり発表しましたのでお知らせします。

1.事業者
株式会社ナスタ(代表取締役社長 笹川 順平、東京都港区新橋1-1-1 日比谷ビルディング2F)

2.プロジェクト名
宅配ストレス解消のための、荷物の受け取り方改革~宅配ボックスの普及が担う生活の質の向上~

3.実証実験結果
【報告①】配達員の過半数が、2 回以上再配達が続くと辛い!
【報告②】宅配ボックス設置後、配送ストレスに関する全ての項目でストレス減少
【報告③】宅配ボックスを使ってほしい、9 割!
【報告④】これからの宅配ボックスに期待することは「ボックスサイズの大型化」と「食品受け取り」

4.実証実験概要
 1,000 世帯の戸建て住宅にお住いの方を対象に宅配ボックスを無償提供し、日本産業ストレス学会前理事長夏目誠先生監修のもと、設置前後の消費者・配達員双方のストレス度を測定。宅配ボックスの活用による宅配ストレスの解消で得られる生活の質の向上が、再配達削減を含む物流課題の根本的解決策につながることを検証した。

5.実証実験期間
2018 年11 月初旬~2019 年1 月下旬

プレスリリースはこちら

【お問い合わせ】

本プレスリリースについて
福岡市総務企画局企画調整部
担当:藤本、執行 電話:092-711-4879(内線1219)

福岡市実証実験フルサポート事業について
福岡地域戦略推進協議会
担当:内保
TEL:092-733-5682,FAX:092-733-5680
MAIL: info@fukuoka-dc.jpn.com

カテゴリ