ホームへトピックスプレスリリース
プレスリリース
2019.05.23

【プレスリリース】Fukuoka Smart East「都市部におけるドローンを用いた目視外飛行 の実証実験」を実施します

福岡市と福岡地域戦略推進協議会等は、「Fukuoka Smart East」の取組みの一環として、配送ドローンの目視外飛行の実証実験を実施致します。本実証実験では、配送ロボットからドローンを離陸させ、目視外で自動航行を行い、別の地点に積荷を下す実証実験を、九大箱崎キャンパス跡地内で実施し、地域の皆様等の先進的技術への理解醸成を図ります。

実証実験の概要:
ドローンを載せて走行する配送ロボットから、ドローンが自動で離陸して、決められたところに着陸して荷物を下ろすもので、飛行中、都市部特有の様々な電波が飛び交う中で、安全に正確に離発着できるのかを検証するものです。

日時:2019年5月28日(火)13:30~14:30(受付開始は13:00) ※雨天、強風の場合は中止
会場:九州大学箱崎キャンパス跡地 旧本部第1庁舎前
※入構は南東側にある正門よりお入り下さい。また自家用車等の車輌入構はご遠慮ください。

参加費:無料

内容:
・あいさつ
・実証実験の説明後、実演
・質疑応答後、閉会

実施主体:㈱トルビズオン、㈱自律制御システム研究所(ACSL)、セイノーホールディングス㈱
支援主体:Fukuoka Smart East推進コンソーシアム
(九州大学、UR都市機構、福岡市、福岡地域戦略推進協議会)

プレスリリースはこちら

お問い合わせ先
○実証実験に関する技術的なこと
株式会社トルビズオン   担当:増本  TEL:080-3182-6489

○Fukuoka Smart East推進コンソーシアムに関すること
Fukuoka Smart East 推進コンソーシアム 事務局(福岡地域戦略推進協議会)
担当:内保、⼋⾓
TEL:092-733-5682,FAX:092-733-5680
e-mail: info@fukuoka-dc.jpn.com

カテゴリ