ホームへトピックスFDCニュース
FDCニュース
2019.01.11

【お知らせ】九州初上陸 活育教育財団が2019年2月2日(土)、3日(日)にキャンプ開催

福岡地域戦略推進協議会(FDC)とFDC会員である一般財団法人活育教育財団は、2019年2月2日(土)、3日(日)の両日、中高生向けのショートキャンプ「KATSUIKU ACADEMY CAMP!」を開きます。これからの不確実な未来をグローバルに活躍するための「スキル・マインド」が詰まったキャンプです。
このショートキャンプは、さまざまなアクティビティーを通じて若者のコミュニケーション能力や課題解決能力などをはぐくむ取り組みで、九州では初めての開催です。ご興味、ご関心をお持ちいただける方々のご家族・お知り合いのご参加をお待ちしております。

活育教育財団とパートナー関係を組むImaginEx が過去に実施したプログラムの様子1


プログラム詳細:
対象:中学1年生~高校3年生
日時:2019年2月2日(土)~3日(日)(1泊2日)
場所:The Company
住所:福岡市博多区祇園町8-13 第一プリンスビル1F・2F
参加費:14,980円(税込)
詳細および登録方法:http://www.katsuiku-academy.org/
参加締切:先着順

活育教育財団のメンバーは、単なる教育者というだけではなく、ハーバード卒で5ヶ国語を操るハイチ人のアントレプレナー、東証1部上場企業の創業者、ISAK(軽井沢のインターナショナルスクール)立ち上げメンバー、など、現在まさにグローバルに活躍している顔ぶれです。九州大学の学生もスタッフとして参加予定です。
キャンプはこれまで、関東、関西、中部、四国などの小中高校で行ってきたプログラムで、九州での開催は初めてです。関連プログラムを県教育委員会からの受託で実施したこともあります。キャンプでは多様なスタッフがサポートする中、学校や生活などの身近な話題についてグループで話し合ったり、課題の解決策を考えたりします。日本語メインで行うキャンプなので、英語に不安がある生徒さんでも気兼ねなく参加していただけます。

過去に開いたキャンプの参加者の声です。

「1人じゃ何もできないからチームで意見を出し合い、ぶつかり合い、協力する事の大切さを学びました。」
「他人がやってくれるのを待つのではなく、自分から行動することの大切さや楽しさを学びました。」

初めての挑戦は誰でも不安や緊張を感じますが、このプログラムでは「自分で考えて失敗を怖れず挑戦してみよう」「もし失敗しても、それを次の学びに繋げよう」という前向きな姿勢を習得します。不安を感じる状況でも自分で物事を考え、「問題」を成長のチャンスとして捉え、行動をとり、フィードバックを次に繋げる力を育みます。先着順ですので、お早めにお申込みください。

活育教育財団とパートナー関係を組むImaginEx が過去に実施したプログラムの様子2


お問い合わせ先:
活育教育財団(http://www.katsuiku.org/
代表理事 野崎智成
090-1832-3737 / info@katsuiku.org

福岡地域戦略推進協議会(FDC)事務局
マネージャー 小川俊一
092-733-5682 / ogawa@fukuoka-dc.jpn.com

カテゴリ