ホームへトピックスプレスリリース
プレスリリース
2018.09.16

【プレスリリース】2018年9月16日 (日)福岡地域戦略推進協議会、ヌーラボと「スマートワークプロジェクト構想」を発表

※本情報はメディア向けプレスリリースとなります。

福岡地域戦略推進協議会(FDC)は2018年9月16日(日)、チームの「はたらく」を楽しくするコラボレーションツール「Backlog(バックログ)」「Cacoo(カクー)」「Typetalk(タイプトーク)」を運営する株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本正徳)と共同で、「スマートワークプロジェクト構想」を発表、順次始動します。
本プロジェクトは政府の「未来投資戦略」を踏まえた「Society 5.0」の実現に向け、地域におけるデジタル化と生産性向上をベースとした働き方改革を推進するとともに、既存の制約や枠組みを超えたオープンイノベーションによる社会変革を進めて行くことを目指します。

プレスリリース時の対談の様子


「スマートワークプロジェクト構想」概要
本プロジェクトでは、福岡都市圏の地域戦略を踏まえ FDC において組成する各種プロジェクトやコンソーシアムが、企画立案や各団体間の連携協業、プロジェクト管理等の実施において、株式会社ヌーラボが開発・提供する、個人タスクやプロジェクト全体の進捗を共有・可視化するための「Backlog」、オンラインチャットツール「Typetalk」、リアルタイムの作図共有ツール「Cacoo」等の活用を推進します。これにより「インターネット環境さえあれば、チームメンバーの業務状況確認やリアルタイムなコミュニケーションが可能」な状況を構築し、「スマートワーク」を実現して行きます。
また、今後「スマートワーク」のコンセプトに沿ったソリューション等を持つ団体等との連携を推進し、多様なリソースを最大限活用した誰もが活躍でき、様々な社会課題を解決できる持続可能なインクルーシブな社会の構築の実現に寄与してまいります。

株式会社ヌーラボについて
ヌーラボは「チームではたらくすべての人に」をコンセプトに、チームのコラボレーションを促進して、仕事が楽しくなる様なサービスを開発しています。福岡に本社を置き、国内では東京と京都、国外ではニューヨーク、シンガポール、アムステルダムにも拠点を置いて開発を進めています。
プロジェクト管理ツール「Backlog」:https://backlog.com/ja/
ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」:https://cacoo.com/ja/home/
ビジネスディスカッションツール「Typetalk」:https://www.typetalk.com/

本件に関する問い合わせ先
・株式会社ヌーラボ 広報担当:五十川
TEL : 092-752-5231、Mail : megumi.isogawa@nulab-inc.com
・福岡地域戦略推進協議会(Fukuoka D.C.)担当:豊島・平山
TEL : 092-733- 5682 、Mail : info@fukuoka-dc.jpn.com

プレスリリースのPDFデータはこちらからご覧下さい。

カテゴリ