ホームへトピックスFDCニュース
FDCニュース
2018.08.28

【開催報告】福岡市実証実験フルサポート事業 2018年度 第1期採択プロジェクトの授賞式を行いました

福岡市と福岡地域戦略推進協議会(FDC)では、AI や IoT 等の先端技術を活用した社会課題の解決等に繋がる実証実験プロジェクトを全国から募集し、優秀なプロジェクトの福岡市での実証実験をサポートする「福岡市実証実験フルサポート事業」を実施しています。この度、2018 年度第 1 期(5 月~7 月受付分)の実証実験プロジェクト 5件の採択プロジェクトを決定し、授賞式を行いました。

1.日 時
平成30年8月27日(月) 12:30~13:00

2.場 所
福岡市スタートアップカフェ
住所:中央区大名2-6-11 Fukuoka Growth Next 1F

3.出席者
福岡市長 髙島 宗一郎
福岡地域戦略推進協議会 事務局長 石丸 修平
採択プロジェクト実施事業者 代表

4.内 容
市長挨拶
市長から採択者へパネル授与/写真撮影
フォトセッション(全員)
採択プロジェクト紹介(実施主体によるプレゼンテーション)
2017年度採択プロジェクトの実証実験進捗紹介

2018年度第1期採択プロジェクト授賞式の様子



5. 5件の採択プロジェクト実施主体とそのテーマ
・AIを活用したケアマネジャー支援の実証実験(株式会社ウェルモ)
・一時保育マッチング事業 ~mitete~(株式会社mitete)
・スマートフォン制御型宅配ボックスによる再配達問題の解決(九州電力株式会社、株式会社マッシュルーム)
・宅配ストレス解消のための、荷物の受け取り方改革 ~宅配ボックスの普及が担う生活の質の向上~(株式会社ナスタ)
・あらゆる人が金融サービスを受けることができるキャッシュレス社会の実現に向けた 臨時手当決済サービス(ドレミング株式会社)

6. 2017年度採択プロジェクトの実証実験の進捗(2件)
・独居宅、老々介護宅での孤独死を防ぐための生体センサー遠隔モニタリング実証実験事業(株式会社ワーコンプロジェクト)
・ビーコンを活用した「大切なひと」の見守り(九州電力株式会社、株式会社otta)

プレスリリースはこちらからご覧下さい。

カテゴリ