ホームへトピックスFDCニュース
FDCニュース
2018.06.13

【開催報告】福岡市実証実験フルサポート事業 『キャッシュレス』採択プロジェクトを発表しました

福岡市と福岡地域戦略推進協議会(FDC)では、AI や IoT 等の先端技術を活用した社会課題の解決等に繋がる実証実験プロジェクトを全国から募集し、優秀なプロジェクトの福岡市での実証実験をサポートする「福岡市実証実験フルサポート事業」を実施しています。この度、2018年5月に募集した「キャッシュレス」に関する実証実験の採択プロジェクトを決定し、授賞式を行いました。

日時
平成 30 年 6 月 12 日(火) 14 時~14 時 30 分

場所
福岡市スタートアップカフェ(中央区大名 2-6-11 Fukuoka Growth Next 1F)

出席者
・福岡市長 髙島 宗一郎
・福岡地域戦略推進協議会 事務局長 石丸 修平
・採択プロジェクト実施事業者 代表

採択件数及び応募件数
福岡市施設 採択件数1 件 /応募件数8 件
民間施設  採択件数8 件 /応募件数17 件

福岡市施設 採択プロジェクト
真のキャッシュレス社会実現に向けた、決済コミュニケーション施策実証実験(LINE 株式会社<代表事業者>、LINE Pay 株式会社<共同事業者>、LINE Fukuoka 株式会社<共同事業者>)

民間施設 採択プロジェクト
・店頭掲示 QR 方式 アリペイ導入推進事業 (ジャクール株式会社)
・民間施設向けキャッシュレス化事業 (NIPPON Tablet 株式会社)
・福岡市キャッシュレス実証実験プロジェクト (楽天株式会社)
・YOKA!Pay によるキャシュレス推進実証実験 (株式会社福岡銀行)
・Origami Pay「キャッシュレス FUKUOKA」実証実験プロジェクト (株式会社 Origami)
・福岡市の民間施設を対象とした キャッシュレス社会実現のための実証実験(LINE 株式会社<代表事業者>、LINE Pay 株式会社<共同事業者>、LINE Fukuoka 株式会社<共同事業者>)
・実店舗向け Yahoo!ウォレットを活用した キャッシュレス体験企画 (ヤフー株式会社)
・IT ツールの複合的利活用経営の実現 (株式会社マネーフォワード,一般社団法人 BusinessIT 推進協会)

福岡市実証実験フルサポート事業『キャッシュレス』採択プロジェクト授賞式の様子

カテゴリ