ホームへトピックスFDCニュース
FDCニュース
2018.05.07

【お知らせ】2018/5/26(土)-27(日)防災共創プラットフォーム・防災×ロボットプロジェクト ロボットアイデアソン発『参加体験型防災イベント』の実施

福岡地域戦略推進協議会(FDC)は福岡市等と「防災共創プラットフォーム」を設置し、有事の際に速やかに連携できる関係づくりや、未来の防災を担う仕組み・製品の創造を目指しております。
このたび、防災共創プラットフォームが課題提案者として参画したロボットアイデアソン(2018年1月開催)において最優秀賞を受賞した学生チームのアイデア実現に向けた第一歩として、発案者である学生チームにNHK福岡放送局とアイデアソンの企画運営を担ったロボットアプリケーションの開発ベンチャーを加えたプロジェクトメンバーが、以下のとおり「参加体験型の防災イベント」を実施しますのでお知らせします。

<プロジェクト実施概要>
実施主体
福岡大学大学院チーム「today」、NHK福岡放送局、(株)システムトランジスタ、防災共創プラットフォーム

実施場所
NHK福岡放送局(福岡市中央区六本松1-1-10)

実施期間
平成30年5月26日(土)、27(日)

実施内容
「NHK福岡 防災ステーション2018」の脱出ゲームブース
災害発生時を想定した脱出ゲーム。
会場(テレビホール)を近未来の災害現場に見立て、子供たちが将来、災害時に活躍が期待される様々なコミュニケーションロボットたちと協力しながらクイズやゲームを楽しみ、災害発生時の初期対応や避難方法災害時の気象状況などの知識を深める。
 
イベントの詳細は以下よりご確認ください。
https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0318146/index.html

カテゴリ