ホームへトピックスFDCニュース
FDCニュース
2018.05.10

【お知らせ】​福岡市実証実験フルサポート事業「キャッシュレス」の実証実験プロジェクト募集

AIやIoT等の先端技術を活用した社会的課題の解決等に繋がる実証実験プロジェクトを全国から募集し、優秀なプロジェクトの福岡市での実証実験をサポートする「福岡市実証実験フルサポート事業」を今年も実施します。
今年度から民間企業と一体となって、キャッシュレスを推進させる「キャッシュレスFUKUOKA」(別紙参照)に取り組んでいることから、5月は特に「キャッシュレス」に関する実証実験プロジェクトを下記の通り募集します。
1.募集対象
 モバイル決済や電子マネー等のキャッシュレスサービスを活用することで、市民の利便性向上や消費購買活動の活性化、インバウンド需要の拡大、事業者の業務効率化など、都市の魅力や生活の質の向上に繋がる実証実験プロジェクト。

2.対象施設
実証実験の場として、下記の施設の提供及び斡旋を行う。
①福岡市施設等:「博物館、アジア美術館、動植物園、自転車駐車場(一部)」 【採択予定数:1件】
※福岡市施設で行う実証実験は、QRコードやバーコードを使ったスマートフォン決済サービスのみとする。
※原則、上記すべての施設を対象とした提案とし、それ以外の施設や行政サービスを活用した内容を追加した提案も可能。採択したプロジェクトの追加提案分については、市が実施に向けた調整を行う。
②民間施設等:「屋台、タクシー、商店街、都心商業施設等」(提案による) 【採択予定数:複数】
※民間施設で行うキャッシュレス実証実験により,その効果検証ができるものを採択。
※各施設(管理者)等の協力が得られない場合もある。

3.応募資格
上記プロジェクトを実施できる事業者

4.募集期間
平成30年5月8日(火)~5月31日(木)

5.サポート内容
採択されたプロジェクトには、特典として、福岡市及び福岡地域戦略推進協議会(FDC)が支援を実施
(実証実験フィールドの提供・斡旋、地元調整、PRのための場の提供、規制緩和、費用の助成など)
※詳細は HP(http://www.city.fukuoka.lg.jp/soki/kikaku/mirai/fullsupport.html)をご参照ください。

〈実証実験フルサポート事業に関して〉
福岡市総務企画局企画調整部 担当:藤本、上田
電話:092-711-4959(内線 1227)

〈キャッシュレス FUKUOKA に関して〉
経済観光文化局 経営支援課 担当:西依、髙木
電話:092-441-0051

カテゴリ