ホームへトピックス関連情報
関連情報
2018.02.20

【後援イベント】2018/3/16(金)平成29年度第3回都市セミナー『「都市のリデザインと交流・創造」 ~都市機能の充実・拡大と文化の役割~』

福岡地域戦略推進協議会(FDC)が後援する 平成29年度第3回都市セミナー『「都市のリデザインと交流・創造」 ~都市機能の充実・拡大と文化の役割~』のご案内です。ご興味のある方はぜひご参加ください。

<以下、主催者からの案内です>

【セミナー概要】
社会経済の変化や人口縮小等の都市を取り巻く環境の変化によって、中心的都市の広域的役割の増大とそれに見合う機能の充実・拡大が求められています。とりわけ、そのような機能の中でも、都市の本質に関わる交流(コミュニケーション)と創造(クリエイティブ)が、今後ますます求められるものと思われます。今回のセミナーでは、交流と創造という機能の充実・拡大という視点から、都市に求められているリデザインのあり方を捉え、具体的に空間的な再編成について、会場の皆様とともに議論したいと考えています。都市計画や建築・不動産関係の方々はじめ、クリエイティブ産業やスタートアップに関心をお持ちの方々にもご参加頂ければと存じます。多くの皆様のご来場を、心よりお待ち申し上げております。

【日時】
平成30年3月16日(金) 14:00~17:30 (開場13:30)

【会場】
福岡アジア美術館「あじびホール」(福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル8階)

【主催】
(公財)福岡アジア都市研究所

【共催】
福岡市、(一社)地域デザイン学会

【後援】
(公財)九州経済調査協会、地方シンクタンク協議会九州・沖縄ブロック、福岡地域戦略推進協議会

【プログラム】
14:00~14:05 開会挨拶
(公財)福岡アジア都市研究所 理事長 安浦 寛人

14:05~14:55 基調講演「文化、交流と都市のリデザイン~文化観光・エリアマネジメント・イベント志向型政策を中心に~」
大阪府立大学研究推進機構 特別教授 橋爪 紳也 氏

15:00~15:25 趣旨説明 「都市のリデザインに何が求められるか」
報告①  「文化イベントによる交流と創造」
熊本大学大学院社会文化科学研究科 教授 渡部 薫 氏

15:25~15:45 報告② 「文化創造における都市内部の交流と外部との交流」
(公財)福岡アジア都市研究所 調整係長 中島 賢一

15:45~16:05 報告③ 「福岡地域の交流と創造に関する政策的展開」
(公財)福岡観光コンベンションビューロー 専務理事 合野 弘一 氏

16:15~17:25 パネルディスカッション・会場との質疑応答
<パネリスト>
・大阪府立大学 特別教授 橋爪 紳也 氏
・熊本大学大学院 教授 渡部 薫 氏
・(公財)福岡観光コンベンションビューロー 専務理事 合野 弘一 氏
・(公財)福岡アジア都市研究所 調整係長 中島 賢一

<モデレーター>
・立命館アジア太平洋大学 准教授 久保 隆行 氏

17:25~17:30 閉会挨拶 
熊本大学大学院 教授 渡部 薫 氏

【定 員】
100名、参加無料(申し込み多数の場合は先着順とさせていただきます)

【お申し込み】
本日より平成29年3月13日(火)まで(当研究所必着)

【申込み・問合せ先】
公益財団法人福岡アジア都市研究所(担当:嶋岡・山本)
TEL :092-733-5686 FAX : 092-733-5680 E-mail: event3@urc.or.jp

「3/16・第3回都市セミナー聴講希望」と明記のうえ、参加希望者の《氏名・ふりがな》《住所》《所属》《電話番号》《メールアドレス》を書いて、E-mailまたはFAXにて、福岡アジア都市研究所まで申込み下さい。なお、当研究所ホームページ(http://www.urc.or.jp)からも申込みが可能です。

※申込み後、整理券は送付しません。当日は直接会場へお越しください。
※記載いただいた個人情報は、本セミナーの運営、および当研究所からのご案内以外には使用しません。

カテゴリ