ホームへトピックスFDCニュース
FDCニュース
2017.12.15

【開催報告】CEDEC+KYUSHU 2017にてパネルディスカッションを企画・提供しました

福岡地域戦略推進協議会(FDC)の観光部会では、2017年10月28日(土)に九州産業大学で開催された「CEDEC+KYUSHU 2017」においてパネルディスカッション「AIが切り開くミライ~AIが社会を変えるインパクトとゲーム・エンタメ業界における活用可能性について考える」を企画・提供しました。

CEDECとはコンピュータエンターテインメント開発者カンファレンスのことで、九州・福岡のゲームソフト制作関連会社等で構成する実行委員会の主催で2015年から福岡市で開催されているものです。

観光部会では、このカンファレンスを九州・福岡のゲーム・コンテンツ産業の振興機会と捉え、今回は特にAI活用に取り組む企業として、アマゾンウェブサービス、日本IBM、富士通九州システムサービスの開発者等を招き、ゲームや企業活動、市民生活への活用可能性について討論いただきました。今後もカンファレンスを活用した異業種マッチングの支援等を行ってまいります。
 

カテゴリ