ホームへトピックスFDCニュース
FDCニュース
2018.02.08

【開催報告】企業向け無料LGBTセミナー —社内施策やサービス開発から考える—

2018年1月22日(月)に福岡地域戦略推進協議会(FDC)が後援する「企業向け無料LGBTセミナー —社内施策やサービス開発から考える—」が開催され、FDCシニアマネージャーの原口が「ダイバーシティ推進とLGBT」というテーマで登壇しました。

本セミナーでは、LGBTに関する基礎知識をはじめ、国内外の状況や今後の課題についてLGBTについての適切な理解を深めるとともに、LGBTを視点に入れたサービスの開発や社内施策の進め方などについて、共に考える機会を設けました。

まずは 主催のNPO法人Rainbow Soup代表理事の五十嵐氏より、LGBT に関する基礎知識と国内外の状況についての話しがありました。その後、「TOPIC1」では、ゲストスピーカー中橋氏から、当事者の実態を踏まえながら企業として取り組むメリット、さまざまな施策のヒントについて報告があり、また 「TOPIC2」では、FDC原口から米国における差別コストに対する考え方や、企業内におけるダイバーシティの取り組み事例を紹介。福岡での展開可能性などについて報告をしました。

後半は参加者を2グループに分け、各グループにLGBT当事者も参加し、「社内施策について」 「サービス開発について」という 2 つのテーマについて、企業と当事者それぞれの立場からディスカッションを行いました。企業同士の施策の情報交換や、当事者の体験談を踏まえた意見交換など、活発な議論が行われ、その後の質疑応答でも会場の参加者から多くの質疑が寄せられました。

なお、この日の模様は、毎日新聞にて紹介されました。「LGBT 配慮の環境づくりを 企業向けセミナー 博多・福岡

「企業向け無料LGBTセミナー —社内施策やサービス開発から考える—」の様子

カテゴリ