ホームへトピックス関連情報
関連情報
2017.10.31

【ご案内】2017/12/15(金)締切 第4回九州未来アワード 世界が驚くKYUSHUへ。

福岡地域戦略推進協議会(FDC)会員の株式会社西日本新聞社より、「第4回九州未来アワード」の案内です。ご興味のある方はぜひお申込みください。


<以下、企画概要です>
九州未来アワード」は、九州7新聞社が実行委員会となり、九州の魅力を世界に発信し、九州経済を牽引する起業家や、地方創生のイノベーションを実施・成功させている事業者をたたえる公募型ビジネスアワードです。九州で活躍するフロント・ランナーを国内外に広く紹介することで、新たな起業家や事業者の皆さんのチャレンジを応援しよう、という目的でスタートしました。一般公募により広くエントリーを募り、応募者自らがその活動や成果、将来のビジョンを語り、その姿を新聞および他メディアとの連携を図りながら、より多くの方に発信していきます。

九州未来アワード実行委員会
(西日本新聞社、佐賀新聞社、長崎新聞社、大分合同新聞社、熊本日日新聞社、宮崎日日新聞者、南日本新聞社)

■九州未来アワードのメリット
大賞受賞者、ファイナリストにはさまざまなメリットがございます。

①「企業・団体部門」の大賞受賞者には賞金50万円、ファイナリスト(大賞受賞者を除く)にも賞金を贈呈します。「学生企業アイデア部門」の大賞受賞者には賞金20万円を贈呈します。 なお、今後応募状況に応じ大賞の他にも協賛社特別賞が設定される可能性がございます。

②九州の主催7新聞社の紙面で活動を紹介するほか、中小企業支援サイト「ミラサポ」で告知を行うことにより、企業マッチングにとどまらず、支援機関・専門家・金融機関とのマッチング機会を創出します。また、日本BS放送の番組内でも紹介されます。

③九州未来アワード本大会当日は一般来場者との質疑応答の時間を設けます。さらに、表彰式では有識者からのフィードバックを、その後のレセプションでは、審査員、協賛、その他応募者と直接会話し、事業展開の助言を得ることができます。

■応募要項
・企業・団体はこちらをご覧ください 
・学生はこちらをご覧ください
 
■第四回九州未来アワード概要
・事業タイトル:第4回九州未来アワード
・日程    :2018年3月15日(木)
・時間    :13:00 〜 17:00(予定)※終了後に記念レセプションを行います。
・場所    :鹿児島サンロイヤルホテル
・主催    :九州未来アワード実行委員会
・協賛    :旭化成、日本BS放送
・協力    :日本能率協会総合研究所
・審査委員長 :法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科教授
        一橋大学イノベーション研究センター特任教授
        法政大学教授 米倉 誠一郎 氏
・審査員   :日本能率協会総合研究所 代表取締役社長 譲原 正昭 氏

カテゴリ