ホームへトピックスFDCニュース
FDCニュース
2017.09.18

【後援イベント】2017/10/19(木)平成29年度第2回都市セミナー「『LIFE(ライフ) SHIFT(シフト)』人生100年時代をどう生きるか」 ~自分らしいキャリアデザインの描き方~

※本セミナーは定員に達したため受付を終了しました。
福岡地域戦略推進協議会(FDC)が後援するセミナーのご案内です。ご興味のある方はぜひご参加ください。


【セミナー概要】
福岡市は今年7月に、人生100年が当たり前となるこれからの時代を見据えて、具体的な100のアクションを実践していく『福岡100』を発表しました。また、国の「人生100年時代構想会議」の有識者として起用されたリンダグラットン教授の大ヒット著書「『LIFE(ライフ) SHIFT(シフト)』 100年時代の人生戦略」では、転身を重ね、複数のキャリアを経験する新しいマルチステージの人生にどうシフトしていくのか、あるときは仕事に集中し、あるときは文化や芸術に身を置いて自身へ投資するなど、人生のステージを変えていく必要があると説いています。
今回のセミナーでは、福岡を拠点にライフシフトを体現されている著名人にお話を頂くとともに、当研究所の「『市民総支え合い社会』に向けての社会情報基盤整備に関する研究」の成果発表も行います。
人生をどう設計し、どう生きるのか。ご自身の人生を考えるきっかけになればと開催するものです。皆さまのご参加を、心よりお待ちしております。

【日 時】(受付開始13:30~)
【会 場】福岡アジア美術館8階「あじびホール」(福岡市博多区下川端町3-1 ℡092-263-1100)
【主 催】(公財)福岡アジア都市研究所 【共 催】福岡市、㈱東洋経済新報社
【後 援】(公財)九州経済調査協会、地方シンクタンク協議会九州・沖縄ブロック、福岡地域戦略推進協議会 [Fukuoka D.C.] (※五十音順)
【プログラム】
14:00~14:05 開会挨拶
(公財)福岡アジア都市研究所 副理事長 中沢 浩
14:05~14:30 講演Ⅰ「ライフシフト100年時代の人生戦略とは」
㈱東洋経済新報社 出版局 編集第一部 編集長 佐藤 朋保 氏
14:30~15:00 講演Ⅱ「超高齢社会への挑戦『福岡100』」
福岡市 保健福祉局 政策推進部長 中村 卓也 氏
15:00~15:35 研究報告「『市民総支え合い社会』に向けての社会情報基盤整備に関する研究」
(公財)福岡アジア都市研究所 特別研究員 岡田 允
15:50~17:00 パネルディスカッション・会場との質疑応答
<パネラー>
・㈱セブンセンス代表取締役社長  吉田 拓巳 氏
・㈱グルーヴノーツ代表取締役会長 佐々木 久美子 氏
・福岡市 保健福祉局 政策推進部長 中村 卓也 氏
・(公財)福岡アジア都市研究所 調整係長 中島 賢一
<モデレーター>
・㈱東洋経済新報社 書籍プロモーション部長 笠間 勝久氏

【定 員】100名、参加無料(申し込み多数の場合は先着順とさせていただきます)
【お申し込み】本日より平成29年10月17日(火)まで(当研究所必着)

福岡アジア都市研究所のホームページからお申込みいただけます。※受付終了しました。
上記ホームページにある「このイベントに参加申込する」をクリックしてください。また、E-mailまたはFAXにて、「第2回都市セミナー聴講希望」と明記のうえ、参加される方の《氏名・ふりがな》《住所》《所属》《電話番号》《メールアドレス》を記入し、下記までお申込みいただいても結構です。
お申込み先:福岡アジア都市研究所 FAX:092-733-5680  Email:event2@urc.or.jp

※申込み後、整理券は送付しません。当日は直接会場へお越しください。
※記載いただいた個人情報は、本セミナーの運営、および当研究所からのご案内以外には使用しません。

カテゴリ