ホームへトピックスFDCニュース
FDCニュース
2017.09.21

【お知らせ】福岡市トライアル優良商品認定事業にイノベーションスタジオ福岡卒業生による商品・サービスが認定されました。

福岡市トライアル優良商品認定事業とは,優れた新商品等(物品・役務)を生産・提供する市内の中小企業者を「福岡市トライアル優良商品創出者」,その新商品等を「福岡市トライアル優良商品」として認定し,広くPRするとともに,展示会への出展支援や庁内利用の推進により中小企業者の販路拡大を支援するものです。平成29年度福岡市トライアル優良商品認定事業 認定商品・事業者に、イノベーションスタジオ福岡卒業生の商品・サービスが認定されました。

①Logista株式会社「夫婦で産後をデザインする「世帯経営ノート」
家庭も仕事も大切にしたい…もっと夫婦で協力し合えたら…。そんな産後のご夫婦の声を元に開発した「夫婦会議ツール」。家事、子育て、仕事、お金、住まい、セックス、自由時間、美容と健康、祖父母との関係など、質問や例題に回答するうちに、夫婦のズレが解消。大切なことを前向きに対話できるようになります。https://www.logista.jp/

ノベーションスタジオ福岡プロジェクト報告会で発表する、Logista株式会社長廣氏


②株式会社diffeasy「KOJO-SHiNスマートフォンと人工知能を活用したスポーツ大会運営サポートサービス」
基本機能として、スポーツ大会の選手申込みをスマホ/PCから便利に簡単に行えるサービス。データは自動集約され、所属別や部門別に閲覧可能。オプションとして大会プログラム作成、結果速報、動画配信が行えます。https://diffeasy.com/

イノベーションスタジオ福岡プロジェクト報告会で発表する株式会社diffeasyの白石氏


福岡市トライアル優良商品認定事業についてはこちらをご確認ください。

カテゴリ